脱毛後のアフターケア

脱毛後のアフターケア

脱毛後のアフターケアは、メンズエステに行った後でなくても必要です。
自宅で自己処理をした後は、ついつい毛がなくなったことでほっとしてしまいがちですが、しっかりアフターケアを行うようにしましょう。
まず、脱毛をした後の毛穴は空洞になることを忘れないようにしてください。
つまり、毛穴から毛が抜けて穴が開いたような状態になっているということです。
そこから雑菌が入ったり、炎症が起こったりする可能性は大いにあります。
脱毛をしたことで起こる乾燥も、トラブルの原因になりかねません。
毛を抜くと毛根は刺激されますから、熱を帯びてしまうのです。

 

アフターケアの方法には、いくつかあります。
まずは、熱を帯びた毛根を冷たく絞ったタオルなどで冷やすことです。
そして、皮膚の乾燥を防ぐために保湿をします。
毛穴が開いた状態の当日は、雑菌が入るのを防ぐために入浴を避けるのが無難です。
また、メラニン色素が刺激されている上体ですから、毛穴がふさがるまでは日焼けを避けてください。

 

保湿には、高価なボディローションを使う必要はありません。
保湿すればよいので、どこでも手に入るローションやクリームでよいのです。
メンズエステでは、保湿のためのローションなどを販売しているところがあります。
そのような場合、高額で販売されていることがほとんどです。
お金に糸目をつけないような人であれば別ですが、無理をして買う必要は一切ありません。
保湿ローションは、数万円しても数百円でも目的はかなえられます。
他のアフターケアも重視して、肌を保ちましょう。