メンズエステでの脱毛の痛み

メンズエステでの脱毛の痛み

メンズエステでの脱毛が、どの程度の痛みを伴うものなのか心配になる方もいるでしょう。
脱毛に伴う痛みは、女性の場合と男性の場合で違うといわれます。
それは、皮膚のメラニン量に影響するとされています。
一般に、女性より肌色が濃い男性はメラニン量が多く、メラニンに反応するレーザーを肌に照射する脱毛法では痛みを感じやすいといいます。
個人差もありますが、無痛ではないということを理解しておきましょう。
特に、男性の脱毛で希望が多いヒゲ脱毛は、1本1本処理することもあり、確実に痛みを伴います。
女性の脱毛では輪ゴムではじく程度とされていますが、男性ではもっと痛みがあると思っておいたほうがよいでしょう。
ただ、我慢できないほどの痛みに耐えかねて、脱毛を途中で止めてしまうという人もいないようです。

 

メンズエステでの脱毛では、毛を1本1本抜きながら、レーザーを毛乳糖に照射していきます。
痛みは、毛を抜くときよりレーザー照射時に感じるといいます。
毛乳糖にダメージを与えることが目的ですから、毛の奥にあるメラニン色素をめがけてレーザーをあてるのです。
女性より色が黒い男性の肌は、メラニン色素が多く、全体的にレーザーがあたってしまう傾向があります。
また女性と違って保湿を心がけている男性も少ないので、肌の乾燥が痛みに影響するのです。
脱毛後はエステでケアをしてくれるはずですが、肌トラブルとならないように自分でも保湿しておくとよいでしょう。